2018年、仕事辞めます。そして、南国ライフを叶えるためまずは沖縄に行こうと思う。

2018年1月26日金曜日

01;準備編

はじめまして、あゆたろうです。
タイトルに書きたいこと全部纏まっちゃいました(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年3月で、
8年ほど努めた会社を辞めることにしました。


ここ数年、ずっと思っていたこと。


「いつ辞めよう」


8年もいれば、ある程度の立場です。

辞めるにもタイミングとか、現状とか、引き続きとかいろいろあります。

元々気持ちを辞意を伝えるのって苦手……

気がつけば8年、中年、人生折り返し。

そんなとき、ちょっとした転機を感じました。

海外勤務のお話です。


「その話ノッた!」


と思いましたが、聞けば聞くほどちょっと計画が杜撰。

でも、本気で今の会社を辞める事を考え始めました。


私、寒いのキライなんです。


東北の冬は寒いです。

そして、長い。


一日中半袖のTシャツでフラフラできるなんで、7月の中から、お盆過ぎくらいまで、いいとこ1ヶ月くらいなもんです。


ましてや、年中風が強いこの土地。


体感気温は、実際の気温より大抵2,3℃は少なくとも下です。


ここ数日は寒波の影響もあって、最高気温ですら氷点下(*_*;



♬オラこんな村、イヤダ〜♫
ま、市ですが。







昔から夢は暖かいとこに住むでした。

南太平洋の島をちょこちょこ旅行したことがあるのですが、あんな海がきれいなところで、ちょっとのんびり、裕福ではなくても豊かに暮らしたい。

ずっとそう思っていました。


でも私は飲食業〜(´∀`*)


そんな生活、夢のまた夢です。

世間で知られているように、飲食業はなかなかブラックな面もあります。

そうですね、毎月の平均勤務時間は300時間程度。

社則による一日の勤務時間は10.5時間。

公休は日曜日の数。

もちろん、繁忙期は公休取ることすらままならないことも。

さすがに40代もこんな生活を続けるのか、と思ったらイヤになっちゃったんです。

そう思っていたところに、海外勤務のお話をいただきました。

たくさんいろんなことを考えました。

そんなとき、友人がフラッと沖縄に住み始めました。

収入は半分近くにまで下がったそうですが、幸せそうです。


私も行ってみよう。


なんとなく、思いました。

うまく行かなきゃ帰ってくればいい。

別に沖縄に移住したからって、沖縄に住み続けなければならないなんてこともない。

せっかく働く場所も、住む場所も自由に選べるこんな時代に生きてるのだから、何にも囚われずに生きてみよう。


独り身でよかったと思いました(笑)


そんなこんなで、ただいま沖縄行きに向けて計画中です。


このブログでは行くまでや行ってからを綴っていこうと思います。

いつか誰かに私と同じような場面が訪れたとき、少しでもこのブログが役に立ったらいいなと思います。

なので、飾らずに。素直に。


続けていこうと思いますので、よろしくお願いします(^^)


このエントリーをはてなブックマークに追加